ウエンツ瑛士は中居正広の邪魔者!2人の相性は実は最悪

中居正広を誰よりも尊敬しているというウエンツ瑛士。これまで共演する機会はなかったが、共演してみて凄みを感じたという。

だからこそウエンツ瑛士は中居正広と個人的に親しくなり、MCのテクニックを学びたいという。

スポンサード リンク

そんなウエンツ瑛士にとって知らなきゃ良かった雑学が存在する。

教えてくれるのは手相芸人である島田秀平。

占いで相性診断した所、ウエンツ瑛士は中居正広とより親しくなりたいと思っているが、ウエンツ瑛士と親密になればなるほど中居正広の才能を発揮するのに邪魔になる存在だという。

ソウルナンバー(運命数)で相性が分かる!?

まず、相性を見るのでソウルナンバー、いわゆる運命数というので見る、出し方で生年月日をそれぞれ分解して足し合わせ。その答えの10の位と1の位ほ再び足す。これが一桁になるまで繰り返す。

例えば中居正広の場合は1972年8月18日生まれなので1+9+7+2+8+1+8=36、3+6=9で『9』が運命数となる。ウエンツ瑛士の場合は同様に計算して『5』。

このソウルナンバーで相性診断が出来るという。

2015-09-16_174007

このソウルナンバーを円形グラフにすると分かり易いが、数が一緒の人は一番相性が良くて、数が近ければ近い程相性が良い。しかし中居正広は9のウエンツ瑛士5で真逆になり、最悪の相性という事が出来る。

スポンサード リンク

ソウルナンバー9の人は1人でいる事を好む自由人の傾向があり、その時に凄まじいインスピレーションを発揮するスーパーアイデアマンの天才肌である。

一方でソウルナンバー5の人は無邪気で人脈も広い社交的ではあるが寂しがり屋なので、ソウルナンバー9の一人の時間を邪魔してしまう可能性がある。

結論としてはウエンツ瑛士と中居正広が一緒にいると一人の時間が邪魔され、インスピレーションがかき消されてしまう。ウエンツ瑛士側としては得するが、中居正広にとっては損しかないのである。

やはりお笑いのコンビなんかでもダウンタウンやとんねるずの2人の運命数は近く、コンビ仲が良い事で有名なバナナマンは運命数が同じ2同士である。

ウエンツ瑛士のオネエ疑惑の真相

ちなみに手相で見るとウエンツ瑛士と中居正広はオネエに良くみられる相が見られる。

そんなウエンツ瑛士のオネエ疑惑について真相を語ってくれるのはウエンツ瑛士の大親友である落語家の三遊亭とむ。

ウエンツ瑛士オネエ疑惑① 男2人のシングルベッドで寝る

三遊亭とむとウエンツ瑛士は10年前位に1週間に4日位一緒にいて、三遊亭とむのシングルサイズのベッドで一緒に寝てた。

ウエンツ瑛士オネエ疑惑② ちょくちょく男の尻を触る

またちょいちょい三遊亭とむのお尻をウエンツ瑛士は触っているという。

ウエンツ瑛士疑惑③ 酔ったフリをして男にキスを迫る

スポンサード リンク

泥酔したフリして三遊亭とむにウエンツ瑛士はキスしたりする。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ