ノンスタイル井上裕介バカ売れカレンダー 写真修正しまくり

ノンスタイル井上裕介バカ売れカレンダーに関する知らなきゃ良かった雑学。

どれだけ売れているかと言えば、あのジャニーズアイドル達よりも一時売れていたという。累計部数は2015年1位は断トツで松岡修造だが、2位が井上裕介で5万部売れた。

スポンサード リンク

この井上裕介の日めくりカレンダーは毎日をポジティブに生きる為のメッセージが31日分書かれている。

教えてくれるのはこのカレンダーの写真撮影を担当したフォトグラファーの亀井重郎

実は井上裕介があまりにブサイク過ぎるので、お腹の脂肪を減らしたり、あごを削って細くしたりと写真を修整しまくっている。

スポンサード リンク

あくまでも自然にやっているので違和感はないが、ほとんどの写真で修整を行っていたという。

2015-08-12_115436

あご以外にも、顔のブツブツも目立ってたので、それを消す為の修正をしていた。

また全身写真も、あまりにも短足だったので、修正で下半身にシーツで隠して、脚の長さを分からない様にした。

写真撮影自体は2時間くらいで終わったが、現場の中では温度差があり、井上裕介は非常にテンション上げてやっていたが、ほとんどのスタッフは早く帰りたい一心で撮影に臨んでいた。

スポンサード リンク

しかも写真撮影2時間に対し、修正は丸2日間かかったのだとか。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ