花粉症にどの食べ物・成分が効果があるのか専門医でも分からない

中居正広のミになる図書館でアレルギー専門医の大谷義夫花粉症に関する知らなきゃ良かった雑学を紹介。

この春の時期、まさにピークを迎えているスギ花粉・花粉症でない人も誰かに話したくなる知らなきゃ良かった雑学なのである。

スポンサード リンク

実はどの食べ物のどの成分が花粉症に効果があるかはアレルギー専門医でもよく分かっていない。

花粉症に効果がある食べ物はないの?

民間療法において、花粉症に効果があるとされる食材は数あるが、その中で科学的根拠が認められたモノは実の所1つもないのである。

一部有効という報告も上がってはいるが、厚生労働省でも発表されているモノを見ると、基本的に花粉症が改善出来る食べ物は分からない・不明である。

また、アレルギー学会が発表しているアレルギー専門医が読むようなガイドラインにも食べ物に関しては効果があるかは分からないので、記載すらされていない。

不明だけど花粉症改善効果のある食べ物も存在する?

将来的に、花粉症改善効果が特定の食材・成分にある事が判明する事がなくはないという。

花粉症の人がゴムに触ると失神する事もある

更に花粉症の人はゴムに含まれる成分であるラテックスで失神する事もある。

ゴムの成分にラテックスというのが配合されていて、これはラテックスアレルギーというが、実は花粉症を引き起こすスギ花粉とラテックスの分子構造が非常によく似ている。

スポンサード リンク

そうすると、ラテックスアレルギーがある人はスギ花粉で似たようなアレルギーを起こす事がある。そして、ラテックスアレルギーの場合は発症すると強く出易いので、喘息発作を起こして苦しくなったり、引いてはゴム製品を触っただけで失神して倒れてしまう。

なので、花粉症だからと言って、舐めているといけないのである。

アレルギー専門医が実践する花粉症の治療法

アレルギー専門医が実践する花粉症の治療法としてはスギのエキスを舌の下に入れるモノがある。舌下免疫療法と言うが、これを毎日3~5年続けると改善する可能性がある。

この舌下免疫療法で花粉症が完治する人は再発を含め約2割程度しかない。但し、完治しなくとも花粉症の症状が非常に楽になる人も含めれば約8割にのぼるのでかなり有効である。

ちなみに、この舌下免疫療法は他にも日本人に多いダニアレルギーに関して、臨床試験が終わり、近々に発売されると言われている。

考察

私ももれなく花粉症なワケですが、私の場合は花粉症などのアレルギー症状の改善には紫蘇が良いと言われ、結構紫蘇エキスの入ったジュースを飲んでいましたが、見事に大した効果もなく撃沈してしまいました。

しかし、中には本当にそれでアレルギー症状が緩和したという人が多いのも事実です。

こうなってくるとその人の向き不向きがあるのかもしれません。

医学的・科学的には未だ食事療法に関する根拠や裏付けは取れていないという事ですが、例えば東洋医学・漢方なんかも経験的に効果が分かっていながら、その医学的・科学的な根拠・裏付けは判明していません。

スポンサード リンク

このような背景から、とは言え、民間療法でも何かしらの効果があるモノはあるとは思いますので、自身に合うモノを実践して探してみてはいかがでしょうか。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ