お風呂に入浴中ウトウトするのは眠気ではなく失神寸前の状態

中居正広のミになる図書館で国際医療福祉大学大学院教授の前田眞治お風呂に関する知らなきゃ良かった雑学を紹介。

お風呂に入浴中に気持ち良くウトウトするのは、「眠気」ではなく実は「失神寸前」の状態である。

スポンサード リンク

肩までお風呂に入ると、心臓が水圧で押され、そうすると血圧が落ちる。

スポンサード リンク

更に、お風呂に長くなり皮膚の血管が広がり、血圧が落ちてくる。

そうすると頭に血液が行かなくなり、神経が働かなくなって失神寸前の状態になるのである。

お風呂での眠気 実は失神なの?

スポンサード リンク

勿論、全てが失神している場合とも限らないが、お風呂で寝てしまっている人の中には失神している状態の人もいて、これは非常に危ないので気を付けた方が良い。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ