エビの殻・尻尾はゴキブリの羽根の成分と同じ

あなたはエビフライの尻尾を食べる派だろうか、食べない派だろうか。

この2つのタイプの分かれるエビフライの食べ方ではあるが、エビフライの尻尾を食べる派の人にとっては耳を塞ぎたくなる、知らなきゃ良かった雑学が存在する。

スポンサード リンク

それは、実はエビフライの殻や尻尾に含まれるキチン質という成分はゴキブリの羽根の成分と同じという事である。

スポンサード リンク

個人的にエビフライを尻尾の部分まで食べる事はあまりないが、香ばしく揚げられた尻尾の部分を食す人がいるというのは非常に理解出来る。しかし、それはゴキブリの羽根を食べているのと同じだというのだから驚きだろう。

そもそもこのキチン質はカニやエビを始め甲殻類や、上記ゴキブリをはじめとした昆虫類の固い表皮を作り出す為に不可欠な成分なのである。

勿論、細かい成分などを比較すれば多少の違いはあるが、色素等の違いであって、基本的な成分は大差はないのである。

スポンサード リンク

今後エビフライの尻尾を食べる派の人はエビフライの尻尾を食べる際に躊躇してしまうかもしれない雑学である。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ