男性ホルモンが増えると夜の生活も強くなる

中居正広のミになる図書館で頭髪専門医師の脇坂長興男性ホルモンに関する知らなきゃ良かった雑学を紹介。

最近は男性ホルモンであるテストステロンを補充したり、運動で男性ホルモン量を上げる事で、夜の生活も含めて非常に強くなると言われている。

例えば24時間マラソンを走ったナインティナインの矢部浩之はマラソンの練習をして本番まで精力が上がったと報告している。

その他、トライアスロンを趣味とするヒロミも運動をして体力がつくと夜の生活に強くなると実体験を明かしている。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ