映画「くちびるに歌を」主演・新垣結衣は子役から「かしわぎもち」と呼ばれていた

中居正広のミになる図書館で映画制作進行の保中良介映画「くちびるに歌を」に関する知らなきゃ良かった雑学を紹介。

音楽教師・柏木ユリ役を演じた新垣結衣は撮影中、子役達から陰で「かしわぎもち」と呼んでいた。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

「かしわぎもち」は良い意味?

スポンサード リンク

現場中は真夏だったので、新垣結衣は頭の上に氷のうを乗せていたが、それが鏡餅や柏餅に似ていて、そこに役である柏木ユリの「柏木」を合わせて「かしわぎもち」と陰で呼んでいたのである。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ