映画「くちびるに歌を」のモデルになった合唱部は廃部になっている

中居正広のミになる図書館で映画制作進行の保中良介映画「くちびるに歌を」に関する知らなきゃ良かった雑学を紹介。

実は映画「くちびるに歌を」のモデルになった中学校の合唱部はもう廃部になっている

スポンサード リンク

学校自体は存在しているが、合唱部の顧問の先生が転勤になる事が決定してしまい、その流れで合唱部も廃部になってしまった。

スポンサード リンク

そんな中、その先生が転勤した後、結婚し、子供を出産していたが、その子供が実はこの映画に出演している。

撮影現場に入る赤ちゃんがこの子しか存在しなかった為、この赤ちゃんが出演したのである。

スポンサード リンク

この撮影時期がお盆の時期で、たまたま出演可能な赤ちゃんを探していた所、この先生の子供だったという。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ