柔道家・篠原信一の知らなきゃ良かったガッカリエピソード

中居正広のミになる図書館で柔道解説者の篠原信一自身に関する知らなきゃ良かった雑学を紹介。

日本代表監督を降ろされた

篠原信一は日本代表監督をしていたが、指導者に向いていないという理由で日本代表監督を解任されてしまった。

スポンサード リンク

解説は評判が悪い

篠原信一は柔道解説をしているが凄い評判が悪い。賛否両論あり、楽しいという声もあるが、滑舌が悪く、非常に口が悪い為に批判の声も挙がっている。

スポンサード リンク

選手の事を知らなすぎ

篠原信一は解説者であるにも関わらず、話をふられても「この選手の事はようわからん。」というコメントをしてしまう程、選手の事を知らな過ぎる。

解説者なのに決勝戦と準決勝を間違える

篠原信一はヤワラちゃんこと田村亮子(谷亮子)のオリンピックの試合で、準決勝と決勝を間違えて解説した事がある。

専門家なのに雑誌で情報収集

スポンサード リンク

篠原信一は解説者という柔道の専門家であるにも関わらず「近代柔道」という雑誌で情報収集している。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ