ダイオウグソクムシは追い詰められるとゲロを吐く

中居正広のミになる図書館で沼津港深海魚水族館館長の石垣幸二ダイオウグソクムシに関する知らなきゃ良かった雑学を紹介。

深海生物でも絶大なる人気を誇るのがダイオウグソクムシである。

スポンサード リンク

このダイオウグソクムシは4年半も何も食べず、すなわち絶食し続けても生きていけると話題になった深海ブームの火付け役的な存在である。子供や若い女性にも人気となり、関連グッズは大ヒットとなった。

スポンサード リンク

しかし、そんなダイオウグソクムシは実は追い詰められるとゲロを吐く。

一応、文献上は威嚇の為にゲロを吐くとされているが、実際のところ、何の為にゲロを吐くのかは未だによく分かっていない。

外敵に対して毒性はある?

スポンサード リンク

ダイオウグソクムシの吐く液体に毒はないが、非常に臭いのが特徴的。そうなるとこのニオイで天敵を撃退するのかと思うが、深海という広い世界において天敵を撃退する程の効果があるのかは疑問視されている。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ