浮気を疑ってばかりいる人は結婚出来ない

恋人(彼女・彼氏)の事が好きすぎて、寝ても冷めてもその人の事しか考えられないといった人にとって知らなきゃ良かった雑学が存在する。

それは、実は浮気を疑ってばかりいる人は結婚出来ないという事である。

スポンサード リンク

やはり、好きであればあるほど、相手が他の男性あるいは女性といちゃついていないか不安にかられたりするものかもしれない。しかいこれは良くない事なのである。

何故ならば、好きであれば将来的に結婚したいと考えるだろうが、相手の浮気ばかり疑っていると、あなたを結婚相手、生涯のパートナーとして選んでくれなくなるからである。

これは相手が「浮気を疑われるのは束縛っぽくて嫌」と感じるなどと浅い話ではない。

スポンサード リンク

実は男性であっても女性であっても結婚相手に求める根幹にあるモノは「信頼」なのである。

綺麗事を言っているようではあるが、いくらルックスが良くても、お金を持っていても、前提としてこの「信頼感」を感じている人は実に多い。

そうなれば、「浮気を疑われる」=「信頼されていない」と相手に思わせてしまうのである。こうなってしまうと男性であればプロポーズは失敗に終わる可能性は高くなるし、女性であればプロポーズされる可能性は低くなる。

スポンサード リンク

勿論、あからさまな証拠がある場合は別だが、本気で結婚を考える程、相手の事が好きならば、「携帯を見せて」と頼むなんて論外。「浮気してるかも…」という疑念はギュッと心の中にしまい込み、外に出さない方が無難だろう。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ