高いヒールばかり履いていると乳首の位置が左右ズレる

中居正広のミになる図書館で整形外科医の神戸克明ハイヒールに関する知らなきゃ良かった雑学を紹介。

実は高いヒールばかり履いていると乳首の位置が左右ズレてしまう。

スポンサード リンク

正常に立っていると重心の位置は真ん中なので、真っ直ぐ立てる。しかしヒールを履いてしまうと重心が前に行くので、そのままだと倒れてしまう為、自然と身体が捻れてきてしまう。

そうすると、例えば左肩が下がると乳首の位置が左が下に見えてしまう。

これが癖になると、背骨の形もおかしくなってしまう。

ハイヒールを履くと身体捻れる理由

これは例えば、崖に立って谷を覗いている様子を想像すると分かり易い。

スポンサード リンク

人間の身体は恐怖心から捻るように後ろを向く。真っ直ぐ後ろに反ろうという風にはならないのである。

そうなるとハイヒールを履くと、重心の位置がどうしても前にあるので、どちらかの身体が自然に捻れてしまう。

また、女性はよくカバンを持ってハイヒールを履くが、例えば右の肩にカバンをかけてハイヒールを履くと、カバンが落ちないように右肩を後ろにするので、そうなると左肩が前に出易くなってしまい、胸の高さが変わってくる。

背骨・乳首の位置がズレていないか分かるチェック方法

背骨や乳首の位置がズレていないか分かるチェック方法の紹介。

まずは手を水平に伸ばし、片足立ちをして上げた足を90度に曲げる。

スポンサード リンク

そしてこの姿勢を10秒キープ出来なければ、背骨・乳首の位置がズレている可能性がある。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ