40歳以上の未婚女性が結婚出来る確率は約1.2%

中居正広のミになる図書館で婚活アドバイザーのヒロコグレースアラフォー女子に関する知らなきゃ良かった雑学を紹介。

実は40歳を過ぎて未婚の女性は結婚出来る可能性が1.2%しかない。

スポンサード リンク

1.2%という数字はどれだけ低いかをまとめると、

  • 1年間で家族が窃盗に遭う確率は2.4%
  • 初詣で超有名な都内の神社のおみくじで3回連続で『凶』が出る確率は2.7%
  • 100歳まで生きられる確率は3.3%

といった感じである。

この数字の根拠は?

この数字は5年に1度、国勢調査が行なわれているが、それによって算出されている。

スポンサード リンク

実際にこの1.2%という数字は10年ほど前にその頃に40代前半の未婚女性が50代前半になった時に、結婚した数がどれくらいあるかを調べた数字である。

しかも更に悲しい話が、現在においても未婚率は上がっていて、現在40代前半の女性が50代前半になった時に結婚出来る可能性は1.2%よりもっと低い数字になると言われている。

また、結婚相手たる男性から見ても未婚の40代女性はすぐに結婚を迫られるのではないかと責任を感じてしまう為、恋愛にも発展しにくくなっている。

男性も厳しい?

アラフォー男性に関してもかなり厳しい数字が出ていて、40歳を超えた未婚男性が結婚出来る可能性は7.5%となっている。とは言え、女性よりははるかに高い。

スポンサード リンク

そもそも男性の生涯の未婚率は10分の2(10人に2人)で女性の倍である。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ