流行の壁ドンは暴行罪

中居正広のミになる図書館で弁護士の元榮太一郎流行に関する知らなきゃ良かった雑学を紹介。

実は流行の壁ドンは実は暴行罪である。

スポンサード リンク

暴行罪というのは触れていなくても成立する。人をドキドキさせたり、冷っとさせるだけで暴行罪になるのである。同様の理由から他にも後ろから驚かせてしまったり、背後から「だ~れだ」と目隠しする行為でも暴行罪は成立する。

スポンサード リンク

勿論、相手が同意している場合は別である。相手の男性が凄いイケメンで女性がときめいているような場合は暴行罪にはならない。

但し、壁ドンやる前に同意を得るのは難しいので、暴行罪が成立し易い行為と言える。

スポンサード リンク

仮に訴えられた場合の損害賠償金は弁護士が全力で頑張った場合でも数千円から1万円発生する可能性がある。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ