グラビアの撮影スタジオは心霊スポットが多い

中居正広のミになる図書館でグラビアアイドルの今野杏南グラビに関する知らなきゃ良かった雑学を紹介。

グラビア撮影の為に必要な演出は雰囲気溢れるシチュエーション。そんなグラビアアイドル達を輝かせる撮影スタジオにまつわる知らなきゃ良かった雑学である。

スポンサード リンク

グラビアの撮影で使うスタジオは実は心霊スポットが多い。

やはり、人が亡くなっている、死亡している家・部屋というのは、普通の賃貸物件や、販売物件として取り扱う事が難しいらしく、そうなってくるとグラビア撮影などで使用される貸スタジオに利用される事が必然的に多くなる。

スポンサード リンク

事実、グラビア撮影で貸し出されているスタジオは立派な家が多く、何故一般に貸し出したり、販売しないのかと首をかしげるモノも多いが、背景にはそのような理由がある。

そのような事が背景があるので、どうしても心霊現象が起き易いのである。

更に、グラビア撮影はなるべく経費を削減して撮影されるので、なるべく安い貸しスタジオを借りたがる傾向があり、そうなってうるとやはりいわくつきの場所が多くなってしまう。

スポンサード リンク

実際に今野杏南自身も都内のスタジオで目撃した事があり、今野杏南の先輩・水樹たまも海外の貸しスタジオで悪霊に取り憑かれお祓いを受けた経験があった。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ