おにぎりは女性が握った方が美味しい

おにぎりは女性が握った方が美味しいという知らなきゃ良かった雑学が存在する。

また、その理由として女性特有の手から出る分泌物が関係していると言われているが、これは都市伝説な話であって、そんな根拠はどこにもない。

スポンサード リンク

しかし、女性がおにぎりを握ると美味しく感じるという事実はあるようだ。それは何故だろうか。

女性が握るおにぎりが美味しい理由

いくつかの説は存在しているが、男性の手と女性の手で一番の違いはやはり大きさだろう。

おにぎりを美味しくさせる上で大切となってくる部分はご飯同士に適度に空気が残っている事である。これによりふっくらとした美味しいおにぎりが握れるのである。

スポンサード リンク

女性の小さい手は、男性よりもご飯をしっかりと握る事が難しくはあるので、その分、おにぎりの中に空気が残り易くなる。その為、美味しくなるのではないかと言われている。

また、他にも有力な説としては、手云々よりもその人個人の価値観が関係している。先入観と呼んでも良いかもしれない。

スポンサード リンク

「おふくろの味」という言葉があるように、女性側の親である母親の味は格段に美味しいもので、それが幼少期から頭に刷り込まれているものである。そこで、同じ女性の作る料理は美味しく感じ易く、結果、女性が握るおにぎりは美味しく感じられるのではないかと言われている。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ