名曲「大都会」は東京ではなく福岡(博多)の事を歌っていた!

元クリスタルキングのボーカル田中昌之あの名曲にまつわる知らなきゃ良かった雑学を紹介。

名曲『大都会』は福岡(博多)の事を歌った曲

クリスタルキングの名曲『大都会』は東京の事ではなく福岡の事を歌った歌である。

スポンサード リンク

『大都会』は1979年にリリースミリオンセラークリスタルキングのデビュー曲で、若者でも知っているヒット曲である。この歌を作り歌ったクリスタルキングは1971年に長崎県佐世保で結成され、その後活動拠点を博多に移して活動していた。

現在では想像出来ないが、当時、福岡県以外の九州の都道府県に住む人達が博多に行くのは別世界に行くほどの距離感があり、餞別を貰えるほどであった。それほどまでに、長崎県民、宮崎県民、佐賀県民など九州の人達は福岡への憧れが強かったのである。

歌詞の歌いだしの『ああ』はため息

『大都会』の歌詞の歌い出しにある『ああ~』は、クリスタルキングが都会(博多)に出てきて、女性に騙され、都会は怖い所だと悟った事により発せられたため息であった。

本来ため息であったはずの歌詞を田中昌之が叫び声のように歌っただけの事である。

『大都会』とタイトルはドラマのタイトルをパクった

『大都会』に関しては曲をはじめに作り、タイトルはあとから付けたが、そのタイトルはその時たまたまテレビ付けたら放送されていた『大都会PART2』という刑事ドラマから安易にパクっただけである。

スポンサード リンク

クリスタルキング的には曲が大事なので、タイトルは正直どうでも良かったのである。

アニメの主題歌を歌っていたが実はアニメが大嫌いだった

また、クリスタルキングと言えば、1984年に放送されたTVアニメ「北斗の拳」の主題歌を歌っていた事で有名である。

今でも多くの人に知られる『北斗の拳』の主題歌を歌っていたが田中昌之は実はアニメが大嫌いである。

アニメが嫌いな理由としては、ロッカーなのに漫画を歌うのはいかがなものかという葛藤があったからである。

この曲を作る際にも、参考用として『北斗の拳』の単行本を貰ったが、一切読んでいない。

考察

タイトルはなんでも良かったのでドラマからパクったというのはなんともロックですね。そして、それだけロックなのにも関わらず、アニメの主題歌を歌っちゃうのもまたロックな感じが個人的にはしますけどね。

『大都会』というと、私は世代ではないのですが、それでも知っている名曲中の名曲。東京を代表する曲の1つだと個人的には思っていたので、この事実を知ってちょっとショックを受けました。まさに知らなきゃ良かった雑学です。

スポンサード リンク

逆に福岡・博多に住む方々にとっては、これまであまり意識した曲ではなかったかもしれませんが、誇りに思っても良い曲かもしれませんね。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ