カントリーマアム独特のしっとり柔らかい秘密は「あんこ」入りだから

しっとりとした食感が特徴的な大人気のお菓子と言えばカントリーマアムであるが、これはお菓子メーカー不二家の販売しているチョコチップクッキーである。

この大ヒット商品を食べた事がないという人は恐らく読者の中にはいないのではないだろうか、と思える程に有名な商品である。そして、家庭でもこのカントリーマアムを真似たクッキーを作ろうとチャレンジした方も多いのではないだろうか。

スポンサード リンク

しかし、家庭でカントリーマアムのようなしっとりと柔らかいクッキーを作ろうとしてもなかなか上手くいかない。これは何故なのだろうか?そして、では、どのようなレシピで不二家はあの柔らかさを演出しているのだろうか疑問に思われる。

実はカントリーマアムがしっとり柔らかいのは「あんこ」が入っているからである。それが理由・秘密だったのだ。

とは言え、原料である小豆色したあんこを原材料として使っているのであれば、出来たクッキー自体も黒く、小豆色になるのではないか?という疑問もあるかと思うが、あんこを使っているにも関わらずクッキー自体が白いのは「白ねりあん」を使用しているからである。

スポンサード リンク

黒い小豆色のままでも良かったのではないか?思う人もいるかもしれないが、そうすると中に入ったチョコチップが目立たなくなってしまうので、その為に白練りのあんこを使用し、クッキー自体を白くしたのではないかと思われる。

更に他にもカントリーマアムをしっとりとした食感にする工夫・要因はその焼き方にもあるという。カントリーマアムは通常のクッキーと異なり、低温でじっくりと焼きあげる。だからこそ、外はカリカリで中がフワフワの状態が保たれるのである。そして、だからこそ家庭のオーブンではなかなか再現させる事は難しいのである。

他にも意外なお菓子・商品に使われている『あんこ』

ちなみに他にもブルボンの「プチしっとりチョコクッキー」や「しっとりソフトクッキー」にも「白あん」が使われている。こちらは恐らくカントリーマアムにインスパイアされて作られた商品だからこそこのような製法になっているのだろう。

スポンサード リンク

更に、こちらの情報は意外かもしれないがお菓子だけではなく、丸美屋食品工業の出している「のりたま」にも風味付けの隠し味として、実は「あんこ」が使用されているのである。もっとも、この場合は和菓子で使うあんこではなく、豆(小豆)を粉末状にして使っているそうだ。こうする事で、ふりかけ自体の香りがより香ばしく芳醇になるのだとか。

類似記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ